トレーディングカードゲーム専門店です Twitter→https://twitter.com/ck_yonago
桜も散り始めましたが…
2013年04月06日 (土) | 編集 |
春のお菓子といえば、断然!桜餅です(*^_^*)
世界各国には、行事に合わせた食べ物は色々ありますが、季節に合わせたものって、なかなかないような気がします。
日常的に四季に合うお菓子を楽しむ感覚は、日本人ならではでしょうか。

桜餅は、江戸時代に、長命寺というお寺で桜の時季に売り出されたものが始まりだそうです。
当時は小麦粉の皮に小豆あんを入れ、桜の葉で包み蒸したものだったようです。
非常に人気があったそうで、今も昔も日本人は桜好きだったんですね~。

現在、桜餅といえば関東風と関西風の2種類があります。
関東風は、小麦粉・白玉粉の薄焼き皮であんこをクルクル巻いたもの、
関西風は、道明寺粉を蒸したものであんこを包み、別名「道明寺」とも呼ばれます。
みなさんはどちらがお好きですか?

合わせる飲み物は、やっぱり緑茶や抹茶が王道ですが、意外に紅茶も合いますよ☆
関東風ならミルクティー、関西風ならストレートティーかな?
ご自分で淹れるという方なら、ダージリンのストレートがお勧めです(^_^) 

この時季は、温かいお茶と桜餅で、“和菓子男子”してみるのも素敵ですね♪