今日は雨水です

ひまだね
02 /18 2017
今日は二十四節気の雨水にあたります。
この先は雪ではなく雨が降るようになるという意味で、昔はこの日を目安に農業の準備を始めたそうですよo(^▽^)o

山陰では3月にドカ雪が降ったりするので油断はなりませんが、陽ざしも何となく春めいてきたような?
←とか言ってると冷え込んで「まだ冬じゃん!」となる…。
今年は初めて戸外で冬を越す植物たちのために、スタッフがビニールの温室を用意してくれたのですが、これが大ヒット。
「ぎゃ~!雪がすごい~!営業が~!通勤が~!」というような時でも、植物の心配はしなくて済みました。

ただ人間にとっても初めての越冬なので、温室の管理と水やりのタイミングには気を遣います。

まず水やり。
室内だと土が乾く間隔が大体一定なので、冬は定休日に水やりすればOKなのですが、温室だと乾きが分かりにくい上、間隔がまちまち。
日光が入ると小さい鉢からすぐ乾いてしまい、気づくとカラッカラ(-_-;)
乾燥を好むタイムでよかった…と思いつつ急いで水やりしますが、大きな鉢はまだ全然湿っているのでまた今度…といった具合です。

次に温室の管理。
屋根の下に置いたので積雪などは心配いりませんが、陽が差すと温室内の温度はぐんぐん上昇。
あわてて開けに行くと、中はムワ~ッとしている時もあります。
今までは暖かい日に、たまに風を通してやるくらいで済んでいたのですが…。
山陰の冬は曇天が多いので、管理の面では楽だったのですが、この時季は晴れの日も増え、朝晩の気温差も激しくなるので、天候に合わせて全開したり少し開けたり、夜に「忘れてたΣ(゚д゚lll)」と閉めたり…。

去年の春から外に出したローリエは、存分に日光と風を浴びて「これこれ。これですよ」と言わんばかりにすくすく成長。
室内の時はすぐに葉が落ちて、何年経ってもなかなか大きくならなかったのですが、外に出した春~秋に約4倍ほどに伸びました。
病気にも害虫にもかからず、薄めの肥料を与えるだけで元気なので、お気に入りです。
今年はどれくらい伸びるのか楽しみなのですが、来期の冬に温室に入りきらなくなりそうなのが唯一の悩み(+_+)

今は夏の暑さを忘れているけれども、あのうだりつつ水やりをする日々を思い出し「春になったからといって、浮かれてあれこれ店舗菜園拡張を目論んだりは決してすまい…」と今から自縛しているこの頃です。

カードキングダム米子店

平日*14:00~20:00
土日祝*12:00~20:00
定休日*月・火曜日