トレーディングカードゲーム専門店です Twitter→https://twitter.com/ck_yonago
今日は啓蟄です♪
2017年03月05日 (日) | 編集 |
今日は二十四節気の啓蟄にあたります。
「啓」はひらく、「蟄」は冬眠するという意味です。
冬ごもりをしていた虫たちが地上に這い出して来るとされています。

確かにこの時季になると、体が細長い大きめのハエがうろつきだします。
そやつらはなぜかやたらと懐っこく、人間のそばをうろちょろして食べ物にはあまり寄っていきません。
ハエの種類なんぞには詳しくありませんが、そやつらは茶色い眼で正円に近い形のザ・ハエ☆みたいなのとは違い、黒っぽくシュッとスリム。
嫌な例えですが、関西以南のクロゴキブリと関東以北のチャバネゴキブリ的な違いといった感じです。

昔、チャバネに手ひどい目に遭わされた身としては、黒く細長い体形というだけで嫌悪感が募ります。
しかも以前観た古い映画「ミミック」を彷彿とさせるので、正直うろうろされると背筋がぞわぞわします。

できることなら目にしない方がお互いのためと思うのですが、やつらはいつの間にか入り込み、頓着なく人間のそばに来たがります。
動きはそれほど早くはなく、というかハエにしてはどんくさいので、退治はまあまあ簡単ですが…なにぶんサイズが大きめなので、かなり勇気がいります。

自分の場合は、ふと気づくと構ってほしそうに待機している犬猫のような感じで(そんなにかわいいものではありませんが…)、そこまで迷惑をかけられた訳ではないのですが、某スタッフはこの時季になると必ず洗礼を受けています|д゚)

各々静かに作業に集中していると、突然某スタッフが雄たけびを上げることがあります。
な、何が起こった!?
見ると叫びながら腕をぶんぶんさせている某スタッフ。

こちらには一人で踊り狂っているようにしか見えないので、「もしやアタマおかしくなったとか…」と一抹の不安を抱えつつ見守ります。
しばらくすると落ち着き、事の顛末を語り始めるのですが。

集中している目の前に突然、やつが現れて驚かされ、ちょっとしたパニックになるのだそうです。
顔にたかったり。
耳のそばを飛び回ったり。
違和感を感じると手に乗っていたり。
しかも払いのけてもしつこく寄って来るので、腕を振り回して追っ払っているのだとか…。

一番すごかったのは、鼻の穴の入口でくつろがれていたことでしょうか((((;゚Д゚)))))))
いきなりひどい鼻のムズムズに襲われ、鼻を左右前後に動かしたのですが、ムズムズは一向に治まらない。
それどころか単なるムズムズとは異質の、何かが動くような痒みがする。
そのうち派手なくしゃみを誘発され、そのくしゃみとともに目の前に現れたのはやつだったそうです。

懐っこいにも程があるわぁっ!!!(/‵Д′)/~ ╧╧

そんなこんなで5月くらいまでは、時たま入り込むハエに悩まされます。
「出てくるのは植物の芽だけでいいのにねぇ~」とため息をつくのが、啓蟄の恒例となっています(//>ω<)