トレーディングカードゲーム専門店です Twitter→https://twitter.com/ck_yonago
おいも三昧♪
2013年12月14日 (土) | 編集 |
今年も秋が短いと言われていますが、以前の猛暑の年に比べれば全然ましではないかと。
10月に入ってもまだまだ暑さは健在で、11月でも店舗には蚊が結構いましたからね~(-_-;)
スタッフ全員、うんざりしながらモスキートハンターと化しておりました☆
今年は9月に入ってすぐ涼しくなりましたし、12月も室内は15℃程度ですので、個人的には「今年は秋が楽しめたわぁ♪」という感じなのです(^_^;)

秋といえば、いも・栗・きのこ!
今年はいただき物も含めておいもがごろごろ♪

旧店舗の隣にはローソンがありまして、よくお世話になっていたのですが、そこで石焼き芋を販売していた事があるんです。
元々お菓子に加工した以外のさつまいもって、そんなに好きではなかったのですが、スタッフが買ってきてくれて、「焼き芋っておいしいなぁ」と開眼。
作業の途中で夜食を仕入れに行った時は、いつも買っていました。
残念ながら「手間がかかりすぎる」という理由で、その年だけの販売となってしまいましたが(-"-)

お隣のお陰で焼き芋のおいしさに目覚めたわけですが。
それなりの設備がなければ、おいしくできないんだろうなと思っていました。

おいしいと評判のお芋でも、実際に焼いて食べてみると「こんなもんかなぁ…」というお味。
火は通っているのですが、甘みもいまいちで味が薄く、パサパサしてるんです。
かといって焼き芋専用の道具を買うほどのフリークでもなし。
焼き芋は諦めて、レモン煮やスイートポテトなどで細々消費していました。

そして今秋……時は来た!
色々な種類のさつまいもが手元にあり、焼き芋にでもしないと食べきれないなぁ、という状況でした。
ふと、景品か何かで貰った黒いアルミホイルがあったのを思い出したのです。
箱には「早く焼ける!」とか「甘くなる!」とか色々と宣伝文句が。
「ホイルが黒くなっただけで、そんなものすごい変化があるわけ…」

…う、うまっ!!!

いつも隅っこに追いやられていたさつまいもが、脚光を浴びた瞬間でした。

いや、これは芋自体が農家さんの努力とかでおいしくなっただけかもしれぬ。
もしくはオーブントースターにかける日本の技術が、飛躍的に伸びただけかもしれぬ。

…などと考えを巡らせていたのですが、あっという間に黒いホイルを使い切り、普通のアルミホイルを使った時に、真実が見えたのです。

黒ホイル……神!!!

「焼き芋?あるなら食べるけど…」といううちのスタッフも大絶賛。
しかも普通のホイルよりも、1.5~2倍くらい早く焼けます。
それでも40~90分かかりますが(芋によります)、包んで放り込んでおけばオーブントースターが勝手に焼いてくれるので、手間いらず。

紅はるか・紅あずま・安納芋……もれなく極上の焼き芋に♪
紅あずまはほくほくして、甘みも他と比べると薄めなので、大きく切って豚汁に入れる方が個人的にはおいしいと思います。
昔より随分おいしくなったと評判の鳴門金時も食べてみたいのですが、まだそこまで手が回りません(^_^;)

ついでに、じゃがいもも今年は色々な品種を手に入れました♪
インカのめざめ・レッドアンデス・北海コガネ・キタアカリ・ピルカ♥♥♥
まさにじゃがいも長者!!!
秋冬は芽が出にくいので、出し惜しみしても大丈夫ですし♪
じゃがいもも、黒ホイルでじゃがバタにすれば絶対おいしいんですけど…これ以上おいしいものは増やせないので、ぐっと我慢。
ちなみに、塩ではなくお醤油を少したらすのがおススメです♪
無塩バターだと塩気も柔らかく、ミルキーな香りが引き立って最高ですよ♪