都道府県別ランキング その弐

ひまだね
03 /22 2014
今回は、非常にベタなランキングに着目してご紹介したいと思います。

山陰が陸の孤島であるのは周知の事実。
本州に位置するというのに、平常時でも雑誌が発売日に店頭に並ぶ事はなく、大雨や雪で着荷が大幅に遅れる事も珍しくありません。
当店でもごく稀に、商品が発売日に間に合わないという事態が起こりますが、来店されたどなたも「あぁ、だろうねぇ」というお顔。
そうじゃないかと思ってたけど一応来てみた感ありありでした(^_^;)
米子市を含む平野部の主要な市は、山陰の中では比較的便利で、生活するのに不自由はありません。
しかし娯楽には乏しく、かといって売りになるほどの豊かな自然もありません。
新幹線の開通など夢のまた夢。
全国的にメジャーとされる店舗でも、見た事がないどころか存在すら知らなかった場合も多々。
山陽をはじめとする都会に出るのが、一種のステイタスのように感じる山陰人も珍しくないのではないでしょうか。

そんな山陰は、全国の中でいかほどの魅力があるのでしょうか?
…いやもう、結果は大体予想がつきますが、黙って見てみましょう(^_^;)

まずは2010年版の郷土愛ランキングふるさと自慢ランキングを表にまとめました。

 

郷土愛

ふるさと自慢

1位

沖縄県

沖縄県

2位

北海道

北海道

3位

京都府

京都府

4位

福岡県

長野県

5位

高知県

高知県

6位

長野県

福岡県

6位までは同じ都道府県がランクインしていたので、6位まで表にしました。
2つのランキングの15位以内には、鹿児島県・静岡県・長崎県・宮崎県・熊本県・神奈川県・兵庫県が共通してランクインしています。
どこも全国的に有名な観光地だったり、特産品があったりする都道府県ばかりです。

それでは下位を見てみましょう。

 

郷土愛

ふるさと自慢

43

千葉県

和歌山県

44

佐賀県

徳島県

45

秋田県

島根県

46

茨城県

茨城県

47

埼玉県

埼玉県

上位よりは変動がありますが、郷土愛では43位の千葉県ふるさと自慢でも40位と似たような順位でした。
同じく郷土愛45位の秋田県ふるさと自慢41位です。
郷土愛44位の佐賀県は、なぜかふるさと自慢では28位と善戦。

類似したランキングのためか、順位の傾向はあまり変わらないのですが、佐賀県のように乖離している都道府県もありました。
東京都(郷土愛32位・ふるさと自慢19位)、奈良県(郷土愛36位・ふるさと自慢14位)、愛媛県(郷土愛17位・ふるさと自慢30位)などです。
奈良県は言わずと知れた観光地ですが、奈良出身者によれば「他の古都と比べると地味だし、愛着を持たない人が多い」のだそうです。

では肝心の山陰はどうでしょうか?
ふるさと自慢の45位に島根県が入ってしまいましたが、出雲大社の遷宮で今ならもう少し順位が上がる気もします。

 

郷土愛

ふるさと自慢

島根県

29

45

鳥取県

39

33

同じ山陰なのに、この差は一体…。
鳥取県のふるさと自慢は、やはりカニでしょうか(^_^)
米子の民としては、秀峰大山もぜひ入れたいところです。

郷土愛ランキングは、ふるさと自慢・戦後海外移住者数などのほか、年間完全失業率・学校給食費滞納率などネガティブランキングで上位に来る都道府県が、なぜか郷土愛も強い傾向にあるようです。

山陰はよくも悪くも特徴があまりなく、まあ平和といったところでしょうか?
長くなりましたので、今回はこの辺で。
次回は都道府県別魅力度ランキングをご紹介いたします♪

カードキングダム米子店

平日*14:00~20:00
土日祝*12:00~20:00
定休日*月・火曜日