メレンゲ

ひまだね
10 /17 2015
夏の間は、冷たくてプルプルしたものが多かったまかないおやつも、気温が下がるにつれて焼き菓子が中心になってきました。

パウンドケーキなら毎回、2~3本焼きます。
スタッフで食べる以外には、ちょっとしたお礼代わりに差し上げたりもします。
「余ったら冷凍しよ」と余るの前提で多めに焼くのですが、余った試しがありません。
いつもより少なめに渡すと、必ず文句を言われます。
どうやら残りはすべて自分の取り分だと各々が思っているらしく、水面下で争奪戦が繰り広げられている模様。
そして翌々日には、確信犯的に消滅しています。

チーズケーキなら、やっぱりベイクドが今の気分だよね~と気取りたいところですが。
何冊もチーズケーキのレシピ本を持っているにもかかわらず、季節を問わずチーズケーキはいつも同じレシピのベイクドばかりです。

材料使い切りで、混ぜるだけで楽なんだもん!
やたら手間かけたレシピと味は大して変わんないし!

たまにはスフレタイプも焼こうかな~と思うのですが、思うだけ。
スフレチーズケーキも好きなんですけどね。
洋酒でゆるめたアプリコットジャムかけて…あ~最高だなぁ。

…とは思うのですが、思うだけ。
なぜかと言いますと、理由はあのふわふわにあり、なのです。

お菓子作りをされる方はご存知でしょうが、スフレチーズケーキにはメレンゲが不可欠。

メレンゲとは、卵白を固く泡立てたもの。
「別のボウルに卵白を泡立てる。7分立てになったら砂糖を2~3回に分けて加え、さらに角が立つくらいに固く泡立てる」
などと、レシピの中ではさらりとしれっと書いてあります。
ご丁寧に「ハンドミキサーがなければ泡立て器で」と付け加えられている事もあります。

…断言します。

泡立て器じゃ絶対ムリ!!!

…あ、物理的には不可能じゃないし、泡立て器でメレンゲる根性入った方もいらっしゃるかもなので、「ほぼムリ」にしときましょう。

さらに、スフレチーズケーキの場合、多くはボトムに薄くカットしたスポンジケーキを使用します。
なのでスポンジケーキ材料も併記されており、レシピの一番最初には「まずスポンジケーキを焼く」とさらりとしれっと書かれています。
そして「下準備」として、こともなげに「型にオイルかバターを塗り、底面と側面にオーブンペーパーをカットして敷く。粉類をふるっておく」とさらりとしれっと書いてあります。
書いてありますが、ちょっと待て。

スポンジケーキだって、わたくし的には十分に手間のかかる主役級デスヨ?
「全卵をよく混ぜ、湯せんにかけて、落とすともったりとリボン状になるまで泡立てる」のがどれほどの手間かお分かりか!?
あまつさえ「ハンドミキサーだと10分程度。泡立て器だともう少しかかります」だと!?

泡立て器であれをやれるわけがなかろう!!!
マゾか!!!


…ちなみに、モノにもよりますが、ハンドミキサーは生クリームなら20秒と立たずにホイップクリームにしてくれます。
そんなスグレモノですら10分もかかる全卵泡立て。

小学生の頃は、1人でハンドミキサーを使う事を禁止されていたので、全卵泡立てのジェノワーズは断念。
卵黄と卵白を分けて泡立てるビスキュイですら、いつもメレンゲの泡立てが足りずあまりふくらみませんでした。
いつまで経っても「角が立つくらいに固く」ならない卵白のボウルを抱えて、途方に暮れていたあの頃。

…あぁ思い出したくない。

それほどに手間のかかるスポンジケーキの材料のすぐそばには「市販品でも可」とカッコ書きが。

………。
……。

市販品でも可ァァァァ!?

そこは「本来ならば手製のスポンジケーキでなくてはならないところですが」とか。
「市販品ではスフレ生地との融合性に欠け、著しく味が落ちますが」とか。
言ってくれ!!!
せめて「作るのは大変ですが、味が全然違いますので頑張りましょう♥」くらい、つけてくれてもいいと思うんだ…。

一応、基本は押さえておこうとタイプ別にプレーンなチーズケーキをいろいろ作った事はあります。
スフレチーズケーキもその時を含め数回作り、スポンジはやはり自家製に限ると、そう思ったのですが。

ほぼ目分量のまかない料理を日々作っていると、きっちり計って手間をかけてレシピ通りに作る正統派なお菓子作りはチト、いやずいぶん面倒くさい。

なので、今はワンボウルでちゃちゃっと自己流で作れるお菓子ばかりです。

てゆーか…材料さえよければ、材料のおいしさでそこそこの味になっちゃうわけで。
それをウマウマ食べてるスタッフを見るに、「あの手間かけてスフレチーズケーキ作って、こやつらは気づくんか?」と。

…うん。100%気づかんな(=゚ω゚)ノ

お菓子作りには、他にもあれこれ嫌いな作業がありまして。

クリームチーズやバターに「砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる」とか。
「砂糖・水を鍋に入れて加熱し、熱湯を加える(はねるので注意)」とか。
「粉類は合わせて2回ふるう」とか。

ちなみに、自分で買った製菓用ハンドミキサーは、プロ用の結構な高級品。
でも未だに卵の泡立てが必要なお菓子は腰が引けるわたくし。
せっかくのハンドミキサーも年にほんの数回という使用頻度です。

イベントの時は、仕方なく秘蔵のハンドミキサーを引っ張り出し、正統派スウィーツを製作しております。
誰かのお誕生日とかお正月とかクリスマスとか。

…クリスマスとか。

あぁ、今年も来た。
そろそろメニュー考えて食材の手配をせねば。

年末年始の企画ももちろん考えておりますので、お楽しみに(^-^)/

てか何でクリスマスとお正月ってこんなに近いんだ!?
せめて一か月くらい後にしてくれればよいものを(´д⊂)

カードキングダム米子店

平日*14:00~20:00
土日祝*12:00~20:00
定休日*月・火曜日